会議の改善を通じ、人材を育成し、組織力を高め、お客様の満足を高め、業績向上を目指す!そのためのサイトです。

profile

プロフィール

                     
宇井克己(ういかつみ)
                      
(株)ナレッジ・プラクティス・コンサルティング 代表取締役
経営コンサルタント、研修講師
組織変革コンサルタント

研修風景

1965年生まれ、愛知県出身。
小牧南高等学校を経て京都外国語大学(外国語学部英米語学科)を卒業。

1990年、空気圧機器・自動機器大手の一部上場メーカーCKD株式会社に入社。
豊田営業部に配属され、2年間トヨタ自動車の工場への営業活動を行う。
トヨタ自動車の工場を歩き回る営業を通じて、お客さま第一の精神を徹底的に叩きこまれる。
またトヨタ自動車社員の仕事に対する厳しさを肌身で感じる。

3年目にはトヨタ自動車の英国工場進出に伴い、英国駐在となる。
欧州の代理店教育や欧州進出日本企業への営業活動を行う。

この時期に、「会社の看板があるから、仕事ができている自分」に疑問を感じ、
「会社の看板がなくても生きていける力」を身につけるべく中小企業診断士の勉強に取り組む。

帰国後、中小企業診断士に合格。
中小企業診断士の勉強を通じて身に付けたロジカル・シンキングと問題の構造化力が
現在のコンサルティングや研修の礎になっている。
中小企業診断士の合格を機にコンサルタントを目指す。

1998年10月にCKDを退社し、98年11月コンサルティングファームの社団法人中部産業連盟に入職。
ISOコンサルの企画・営業、中部地区の製造業のノウハウを標準化するプロジェクトの事務局などを
務める。

2002年、3年間勤めた中部産業連盟を退職し、コンサルタントとして独立。
2008年には株式会社ナレッジ・プラクティス・コンサルティングに法人化。代表取締役社長に就任。

「人を強くする」をコンセプトに、
一部上場企業から小規模企業まで幅広く「会議活性化」、「管理職育成」、「営業力強化」などの
コンサルティング・研修を行っている。

会議変革支援及びコーチング導入支援の件数と評価においては、中部地区でトップクラスを誇る。

研修・コンサルティングともに、社員の能力や考えを引き出すことを心掛けている。
「分かりやすく、元気になれる。やるべきことに気づける」と高い評価を得ている。

トヨタ自動車、ブラザー工業、ソニー、中京テレビなどの民間企業、国土交通省や春日井商工会議所、岡崎商工会議所、小牧商工会議所など各種団体での講演・セミナーは年間145日(2015年実績)、コンサルティングは年間102日(2015年実績)。

中小企業診断協会愛知県支部会員、中小企業診断協会愛知県支部コーチング&ファシリテーション研究会代表、名古屋市中小企業経営相談員。

中部経済新聞に「誰でも出来る!カンタン会議活性術」(42回連載)
「そのコーチングが部下をダメにする」(30回連載)、
あいち産業振興機構「3分で分かる人と組織の活かし方」(8回連載)、
名古屋市HP、日本実業出版社「That’s営業」、等執筆。

メルマガ「スポーツ・芸能から学ぶ!即効使える人材育成の裏ワザ」46回連載

著書
「成果を出し続けるチームは会議で何を話し合っているか」
北辰堂出版
書籍紹介→http://ui-kpc.com/book/

このページのトップへ

宇井の好きな言葉

  • 燕雀 ( えんじゃく ) いずくんぞ 鴻鵠 ( こうこく ) の志を知らんや
  • 王侯将相 ( おうこうしょうしょう ) 、いずくんぞ 種 ( しゅ ) あらんや
  • 人間万事塞翁が馬(じんかんばんじさいおうがうま)

powered by Quick Homepage Maker 4.50
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional