会議の改善を通じ、人材を育成し、組織力を高め、お客様の満足を高め、業績向上を目指す!そのためのサイトです。

blog/2020-09-11

Top / blog / 2020-09-11

リーダーにリーダーシップだけじゃなく必要なもの

安倍総理が8月28日、辞任を表明しました。
第一次政権同様、体調不良で退任せざるを得ないのは、
なんとも悔しい思いをされているのではないかと思います。

世間では、安倍政権の功罪が
どうだと言われてますが、
森田さんは、どう感じて
いらっしゃいますでしょうか?

私としては、感謝したい気持ちでいます。

安倍総理の在任期間の7年8か月、
それなりに経済も安定していましたし。

アベノミクスの効果もあったかとは思いますが、
リーマンショックや東日本大震災を経て、
経済が上向く時期に政権を担ったという
見方もできるでしょう。

非常に感覚的な言い方になりますが、
そういう意味では“運”を持った首相
だったのではないかと思っています。

“運”や“ツキ”という、
得体のしれないものではありますが、

リーダーと呼ばれる人には、
この得体のしれない“運”や“ツキ”は
必要なものかなと思うのです。

「あの人がいると、なぜかうまくいく」

みたいな・・・

今回のメルマガの内容は、
全く論理的な内容ではないです。

このメルマガでは、なるべく
論理的な内容で書いているつもり
ではありますが、今回はそうではないです。

ですので、もしこうした論理的じゃない話は嫌い、
ということであれば、読み飛ばして、
私のセミナー案内をご覧ください(^_^;)

さて、リーダーにとって“運”や“ツキ”が
必要というと、私が真っ先に思いつくのが、
日露戦争で連合艦隊を率い、
バルチック艦隊を壊滅させた東郷平八郎。

司馬遼太郎の小説「坂の上の雲」には、
以下のような件(くだり)があります。

日露戦争にあたり、
海軍大臣であった山本権兵衛は、
連合艦隊の司令長官に東郷平八郎を抜擢。

当時、東郷平八郎は、舞鶴鎮守司令府長官
という閑職に就いていて、、
予備役を待つばかりの境涯だった。

驚いた明治天皇が「なぜ、東郷平八郎なのか?」と
理由を尋ねると、

山本権兵衛は、こう答えた。

「東郷は運のいい男ですから」。

ちなみに、東郷平八郎は、
幕末の薩英戦争に従軍して以来、

戊辰戦争での阿波沖海戦や函館戦争、宮古湾海戦、

日清戦争では、豊島沖海戦、黄海海戦、威海衛海戦等、

薩英戦争を除き、従軍した全ての戦で勝っています。

確かに、“勝ち運”がある人なんでしょうね。


国の命運をかけたロシアとの戦いに、
「運がいいから」ということで任命する。

任命した山本権兵衛には、もっと深い思慮が
あったのだろうとは思います。

ただ、責任が重い人ほど、この「運」を
大事にするのだろうとも思うのです。

例えば、パナソニックの創業者、松下幸之助は、
社員の採用面接で、

「君は自分が運のいい人間だと思うか?」

と聞いていたそうです。

それに対して、「そう思わない」と答えた人は、
どんなに優秀でも採用はしなかったそうです。

確かに、運がないと自覚している人間と
一緒に仕事をしたいと思わないですね。

しかし、問題は、“運”をよくするには、
どうしたらいいのかということ。

どうしたら“運”のいい人間になれるのでしょう?

持って生まれたものなのでしょうか?

メジャーリーガーの大谷翔平選手は、
高校生の時、

「ドラフト1位で8球団から指名される」

という目標を掲げました。

そして、その目標を達成するために必要なこととして、
以下の8つを挙げています。

体づくり、コントロール、キレ、
スピード160㎞/h、変化球、人間性、メンタル

そして、運。

さらに、それぞれを実現するために必要な
ことを8つずつ挙げています。

今回は、運に関してのみご紹介します。

運を良くするために・・・

あいさつ、ごみ拾い、部屋掃除、審判さんへの態度、
本を読む、応援される人間になる、プラス思考、
道具を大切に使う

大谷選手の言っていることを、
同じようにやりましょう、
ということではありません。

何をしたら運がよくなりそうか、
自分で決めればいいと思います。

そして、自分で決めたことをちゃんと
実行し続ける。

大谷選手は、上記の8つを決めて、
やり続けたはずです。

ちなみに、
昔、読んだ本宮ひろ志氏の漫画
「サラリーマン金太郎」には、
こんなことが書かれていました。

「ツキは一時のもの、運は一生もの」。

ちょっとぐらいゴミ拾いしただけでは、
運は付かないんでしょうね。

一生ものですから、習慣化が必要なのでしょう。

特にリーダーと呼ばれる人は、
こうしたことを意識して“運”を良くするよう
意識していくべきだろうと考えています。

私は、落ちていた10円玉をお店の人に渡したんで、
きっと運が“今以上に”よくなるでしょう。

基本、自分のことは運がいい人間だと
自覚しておりますので。



コメント


認証コード(4338)

powered by Quick Homepage Maker 4.50
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional